人気ブログランキング |

中・東欧、ロシア、大学教育、美術展、映画鑑賞などなど


by chekosan

ポーランド旅行記(14)ワルシャワ・ゲットーの痕跡をたどる

ユダヤ人博物館や、ワルシャワがドイツに占領されていた時期に抵抗運動に関わった人びとなどを拘留した機関などを見学したのは、ワルシャワに来て一週間くらい経ったころ。

それまでの一週間、ゆるゆる徒歩やメトロでワルシャワの見どころをあちこち回ることによって、中心部の広さや位置関係を肌で感じとってきたころでした。

ユダヤ人博物館のショップで購入したゲットー地図を見たときには、ワルシャワ・ゲットーの範囲や広さを、ああ、あのあたりもそうなのか、あそこまで入るのか、というような空間の感覚がついてきていました。


b0066960_23274726.jpg

ワルシャワ・ゲットーには、狭い範囲に40万を超えるユダヤ人が押し込められたというように言われます。たしかに一人当たりの面積にすると狭いのですが、面積的には小さくありません。

非常におおざっぱに言うと、ガイドブックでワルシャワ中心部として地図に掲載されている範囲の半分くらいに当たります。

時期によってゲットーの境界は変化するのですが、最大時で、いまの文化科学宮殿あたりが南端、北西の端がユダヤ人墓地、東は旧市街の近くまで含みます。

強制収容所への移送を逃れて、ゲットーに隠れ住んだ人がいたというような記述を読んでいて、よく見つからなかったものだと思っていたのですが、なるほど、この広さがあればどこかには隠れられると思いました。もちろん、食料や生活必需品をどうするかという問題はありますが。

そのゲットー地図をざっと見て、残りの日で、どこに行っておこうかと考え、「戦場のピアニスト」「コルチャック先生」でも印象的な、強制収容所に移送されるときの集合場所 Umschlagplatz 跡だけでも行っておこうと決めました。

宿からトラムで数駅。大きな通りの交差点は、近代的な都会の街並みです。

b0066960_23324163.jpg

ちょっとだけ歩くと、少し時代が古い建物や、普通の団地が並びます。


b0066960_23341632.jpg


えっ!? これ?? 


b0066960_23352890.jpg


b0066960_23355391.jpg


逆方向から見た図。左の木の奥の白い壁が跡を示すモニュメントです。



b0066960_00185269.jpg

映画などで出てくる雰囲気とあまりに違う。すっきりとした住宅地の緑地のようです。ただし、ゲットー地図によると、メインの集合場所はこのモニュメントの場所そのものではなくて、道の向かい側の緑地あたりなのかな?


b0066960_00161997.jpg

そして、モニュメントの隣の建物と、向かいの緑地の隣にある建物は、どうやらゲットーの頃から残っている建物のようです(多分)。どちらも高等教育機関などになっています(先ほどの写真)。


b0066960_00143961.jpg

いまはこういう感じなのかと少し意外に思いながら、ゲットー記念碑をもう一度確認しに移動しました。

少し歩くと、石に文字を刻んだ記念碑が現れます。どうやら、ゲットー跡に、著名人の記念碑をいくつも設けてあるようです。

なんと2つ目くらいで、コルチャック先生の記念碑に遭遇しました!

b0066960_00394527.jpg


この頃には、私も子も日々のまちめぐりで少々足に疲労が蓄積してきていたので、コルチャック先生の運営していた孤児院詣ではあきらめていました。思いがけず石碑に出会えて感動しました。



b0066960_00400817.jpg

Stawki 通りと、Dubois 通りの角です。


b0066960_00463219.jpg

何日も歩き続けて、ちょっと足が痛いね、電動スケーターやレンタサイクルだったら楽だったねと、子と言ってたのですが、乗り物だと、こういうものは見落としていたかな。


そのあとも、石碑はいくつもありました。いちいち撮影しましたが省略。

そして、古墳のようなものが。小さな石がたくさん並べてあるということは、ユダヤ人の追悼の場的なもののはず。


b0066960_00492798.jpg

果たして、そうでした。ゲットーの抵抗運動の拠点の跡でした。Bunkier Anielewicza ( Miła 18)

こうした拠点はゲットー内にいくつもつくられ、そしてドイツに攻撃されて、多くの人が亡くなりました。


b0066960_00515583.jpg


b0066960_01005607.jpg

b0066960_01031118.jpg



b0066960_01043412.jpg


b0066960_01050973.jpg

イスラエル国旗がかけてありました。


b0066960_01041330.jpg


b0066960_01061687.jpg

古墳のようと感じたのは、まったくそのとおりで、ここに多くの方が眠っておられるのでした。

Umschlagplatz と、ユダヤ人博物館とゲットー記念碑の中間くらいの場所です。

そこからユダヤ人博物館への道にも、まだまだ石碑が続くのでした。





トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/29570635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2019-08-14 01:17 | ポーランド | Trackback | Comments(0)