人気ブログランキング |

中・東欧、ロシア、大学教育、美術展、映画鑑賞などなど


by chekosan

エイフマン・バレエ「アンナ・カレーニナ」@びわ湖ホール

ロシアのバレエ団、エイフマン・バレエの「アンナ・カレーニナ」を観ました。

会場はびわ湖ホールの大ホールです。

ホワイエには、こんな幕?が。格好の撮影スポットになっていました。(⌒∇⌒)



b0066960_21160637.jpg

音楽はチャイコフスキーの名曲を、トルストイの小説「アンナ・カレーニナ」の筋書きにあうよう編集したものです。

生演奏じゃないのは、ちょっと残念。やはり録音では少々物足りないですね。特にびわ湖ホールは本格的なオペラができるホールなので、生オーケストラが良かったな~。

ただ、終盤、アンナの精神が乱れていくところは、チャイコフスキーの曲ではなく、現代的な音で踊るので、仕方ないのかな?

踊り手さんたちは、少女漫画の登場人物が実体化したような人たちばかり。

かつて少女漫画を読んでいたころは、こんな人間おらんやろ!と突っ込みながらうっとりしていましたが、実在するのですね、ロシアには。

手足が長くて、顔が小さくて、9頭身か10頭身くらいある美しい人たちが舞台いっぱいに。

主役級の男性ダンサー2人は、特に長身だったのかな。とても迫力がありました!

途中までは、ダンサーの姿や動きが美しいなと観ていたのですが、終盤からラストは、踊りも演出も、心臓がドキドキするくらい盛り上がっていって、お話に入り込めました。

万雷の拍手で終わりました。

いや~、アンナさん役、出ずっぱり! たいへんな役ですね。

美しいものを見せていただいた午後でした。




上演時間は105分くらいでした。長すぎず良かった(笑)


b0066960_21251733.jpg



トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/29520172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2019-07-13 21:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)