中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

学園祭クラス展示コンテスト表彰式とふりかえり

先日の学園祭クラス展示コンテストの表彰式が行われました。

我がクラスは「銀賞」をいただきました。
学園祭実行委員でもある学生たちが代表して賞状と賞金を受け取ってくれました。


b0066960_20235809.jpg

彼女らによると、学園祭実行委員会のあいだでも、我がクラスの集客力の高さが話題になっていたそうです。(^▽^)


そして翌日が、学園祭開け初めての授業。ていねいにふりかえりをしました。

準備日と当日2日間の当番を2時間くらいずつシフトを組んで担当したため、3日間の様子をすべて知っている学生はいなかったので、みな食い入るように見て聴いてくれました。


b0066960_20334246.png


別のクラスの先生が授業を見学に来られて撮影してくださっていました。


b0066960_20314108.jpg

みんなでアイディアを出し合って、よく観察して、よく動いた結果の賞なので、賞金はみんなでぱあ~~っと使いましょう!ということで、使い道を提案してもらいました。ちゃんと試算して、全員に行き渡るという条件で。

図書カードなどの金券、金券とお菓子パーティ、教室でランチパーティ、食堂でパーティなどは想定内でしたが、(災害地に)募金という意見が数人から出ていて嬉しい驚きでした。

なかには、「先生の休日出勤代に」な~んて書いてくれている学生も!

そう、先生は金土日3日間泊まり込みで一日中ほぼ休みなしで働いていたのです。想定外に多くのお客様がいらしたので。

休日手当? 代わりに休講になる? そんなのありません。(^-^; 
でも、準備から片付けにいたるまでの学生たちの働きぶり、それによる盛況ぶり、好意的な反応や評価、そして学生の気づかいで、いろんなことがぶっ飛びました!

ということで、先生の休日出勤代という案は置いておいて(笑)、そのほかのアイディアを集計して折衷案を提示しようと思います。



今年のクラスは、この時点でここまで持っていければ、と思っていたことがスイスイできているように思います。
そこで、後半は新しいことにチャレンジすることにしました。

スタディツアーに行った先輩たちにも協力してもらい、「文化活動を企画運営するリーダー育成」という今年のコンセプトを授業にも導入して、楽しくてタメになる演習を完遂したいと思います。




トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/28921005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2018-12-01 21:02 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)