中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

初年次科目「自己発見とキャリア開発」ラストイヤー終わりました☆

流通科学大学の主たる担当科目、「自己発見とキャリア開発」が終わりました。


b0066960_11072076.jpg

前期、月火の1-2限開講、必修、8単位という大きな科目です。

全学部共通プログラムで、11クラス合同とか、6クラス合同、3クラス合同、2クラス合同などが多く、実はクラス単独での活動が少ないのですが、それでも高校までのホームルームのような雰囲気があります。

今期は、地震のため丸一日(2時間分)が休講になりました。補講は時間が確保できないので、代替課題を出すことが決まりました。

私のクラスは、共通プログラムで作成する「目標設定スライド」(自己分析や学修設計に関するスライド3枚)の発展として、4枚目のスライドづくりを課しました。

新聞で、神戸または兵庫に関する記事を探し、関心を持てたものをスクラップし、内容を要約、意見を付して、本学で記事内容に関連することを学べそうな科目や講座を探します。

まずは新聞をめくって記事探し。「先生、神戸の記事がないんです~~」「そんなわけはない(笑)」などとワイワイ言いながら、なんとか全員、気になる記事を見つけました。





b0066960_11054838.jpg



これからの学修計画を、より具体的に詰めていく手立てにもなり、自分たちが学ぶ神戸(兵庫)という土地を知るきっかけにもなり、パワーポイントの操作に慣れる機会にもなるかと思います。

やりくりして捻出した時間のなかで、みんな見事なスライドを作りました。先のプログラムで既にパワーポイントスライドを3枚作っていたので、さらに手練れな画面となりました。やはり何かを習得するには、反復が大事ですね。明らかにうまくなっています。

そして、今学期最後の時間で、発表会です。ひとグループの人数が均等ではなかったので、早く終わったグループは別のグループの発表を見に行きました。自発的にそのように動きだした学生がいたのが嬉しいです。




b0066960_11065601.jpg




b0066960_11082138.jpg


b0066960_11074147.jpg

今年はたいへん授業態度の良い、意欲的な学生が多いクラスです。課題の意図を汲むことができる学生が多いので、成果物の出来も早くから良いものになっていると思います。

後期は必修ではありませんが、同じクラスでゼミが開講されます。これまで以上にアカデミックスキルを伸ばせる授業にしたいと思います。




トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/28517440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2018-07-27 11:14 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)