中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

福山市人権平和資料館見学

ホロコースト記念館での講演会のあと、館のスタッフの方と少しお話をして、また福塩線で福山駅に戻りました。

せっかくの遠出なので、お城のそばの福山市人権平和資料館を見学しました。


b0066960_17495196.jpg

資料館は1階が福山空襲、2階が人権(部落差別)の展示になっています。そんなに広くはないのですが、なじみのない土地ということもあり、初めて知ることも多く勉強になりました。

特に印象的だったのは、この写真にあるガスマスク。

社会主義圏だった国の懐古展的なものを見に行くと、かつては学校に子ども用ガスマスクが用意されていたという展示があります。

ガスマスクとはなんと冷戦時代の社会主義圏らしい一品、と思っていましたが、日本も戦時中、用意していたのですね。それにしても、これで何が防げるのかという素材・つくりです。


b0066960_17593698.jpg

もう一つ、食糧難、薬の不足にどう対処したかというコーナーで衝撃を受けたのがこちら。


b0066960_18063696.jpg

かたつむりって、解熱作用があるのですか!?
た、食べるのでしょうか?

建物の外には、広島の被爆アオギリ2世と、長崎の被爆クスノキ2世が植わっていました。

b0066960_18120806.jpg

b0066960_18124117.jpg


b0066960_18130481.jpg


b0066960_18132869.jpg

福山城一帯は文化ゾーンになっていて、ほかにも歴史博物館や美術館や文学館があります。今回は入りませんでしたが、また機会があれば立ち寄りたいと思います。


b0066960_18144475.jpg


b0066960_18153272.jpg


[PR]
by chekosan | 2018-04-09 18:18 | 博物館、資料館