中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

ポーランド旅行記2018(15)クラクフの旧市街

クラクフの歴史地区は世界遺産に認定されています。

その中心にあるのが織物会館。

ここが一番の見どころのはずなのですが、思ったより人や出店が少ないなあという印象でした。この日が特にそうだったのかな?


b0066960_21202858.jpg

中は豪華なアーケードという感じ。お土産屋さんが左右に並んでます。完全に内部というわけではないので、けっこう寒かったです。壁面の高い位置には、ポーランドの各地の都市の紋章が描かれていたのですが、撮影し損ねました。



b0066960_21211786.jpg

同じ広場にある聖マリア教会。時を告げるラッパも聞くことができました。



b0066960_21241379.jpg

内部は有料ですが、一見の価値あり。撮影料は別途必要です。

カトリックの教会ですが、ちょっとオリエンタルな雰囲気も感じました。


b0066960_21260327.jpg


あまりに豪華で威厳があって、何か所も写真を撮ったのですが、あまり見分けがつかないので、あと一枚だけアップ。



b0066960_21292125.jpg


織物会館の反対側には、塔があり、その手前に…首が!?


b0066960_21324385.jpg

「エロス」というタイトルの現代作品だそうです。うーむ。

空洞になっていて、中に入って目のところから顔を出して記念撮影している人もいました。
現代作品だから、それもアリなのかな?!

私は同じポーズ(?)で。




b0066960_21334438.jpg


観光の馬車がたくさん待機しています。案外、若い女性の御者さんが多かったです。


b0066960_21362013.jpg

スターバックスも目立たなくしてありました。↓ 右のクリーム色の建物の1階です。↓

b0066960_21373963.jpg

マクドナルドも控えめでした。


b0066960_21404681.jpg






[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/28182533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2018-03-09 21:46 | ポーランド | Trackback | Comments(0)