中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

【ここにチェコあり】懐かしの『新研究』とチェスキー・クルムロフの思い出

中3息子が、学校で『新研究』って参考書、勧められてんけど買っていい?と言ってきました。
『新研究』って、私の頃からありました。懐かしい。

ちゃんと使わんと意味ないで、と釘を刺して購入させましたところ、社会の表紙が!
b0066960_1136147.jpg

チェコの町、チェスキー・クルムロフなのです!
ここもブルタバ川(モルダウ)が円に近い形で流れていて、
古い町並みがよく残っている、ユネスコの世界遺産なんです。

大昔、20年以上前に冬と夏に行きました。とってもかわいらしい町です。

夏は語学研修のエクスカーションだったので、観光客もいましたが、
それより先に行った雪深い冬には、ほかに観光客は見かけませんでした。

それが日本の中学生の参考書の表紙になるとは、、、、

        1993年のアルバム。もちろんデジタルではない ↓
b0066960_11572617.jpg

予約なしで行って、広場に面したホテルがとれるくらいでした。
b0066960_1157417.jpg

当時はお城も町もボロボロでした。↓ が、そのあとキレイに修復されました。
b0066960_11575226.jpg


いまはきっとたくさんの人が押し寄せているんでしょうね。
[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25893424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-06-09 12:03 | チェコ | Trackback | Comments(0)