中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

ラーニングコモンズで授業@関西大学

関大外国書研究、普段は教室で英文の時事問題を読み、
各自調べてきたことを発表してもらっています。

ちょうど半分にきたので、前半のお楽しみ、
ラーニングコモンズに部屋をとりました。

5人くらいしか入らない部屋なので密着して和やかに。
空間の違いは雰囲気に大きく影響します。
b0066960_2144815.jpg

前半に読んだテーマに関する本と、
各自ハマっていることや好きなことに関する本を紹介しました。

好きな本は、後半に取り上げるテーマの参考にという意図があったのですが、
教室でよりもずっとイキイキ語ってくれて、親密度が高まる効果もありました。

ただお茶しましょとかだと、話しが続かなかったり脱線しすぎたりするのですが、
こういう場所で本を紹介する形にすると、授業らしくもなり懇親会的にもなり。
ほどよく盛り上がり、節度も保たれていいですね。
またやろうっと。
[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25850951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-05-28 16:02 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)