中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

滋賀大学教育学部美術教育講座 卒業制作展2015 ワークショップに行ってきました♪


滋賀大学教育学部で美術を専攻した学生、院生さんの制作展に行きました。
チビッコ、ワークショップに参加!

まずはチビッコの型を取ります! 
b0066960_2058010.jpg

b0066960_2101827.jpg

のこぎりで切り抜いていきます。ボードはプラスチック養生パネルです。
b0066960_2113198.jpg

昔、こういう型を抜くガムがありましたね。^^
b0066960_2114344.jpg

人型に抜けました!
b0066960_2121118.jpg

模様を描いていきます。
b0066960_2123191.jpg

どんどん絵の具の色が増えていきます。
b0066960_2131980.jpg

その間に、美術専攻の学生さんたちが抜型?に絵を施してくれました。
b0066960_2184139.jpg

できたー! 僕と僕のツーショット☆
b0066960_214492.jpg

美術講座の先生が写真を撮れるように立ててくださいました。
b0066960_2171622.jpg

どんな風に展示されたかな。乾いたころを見計らって再度見に行きました。

わ~~、主役みたいに展示してもらってました!

でもこれはまだ途中。
この時点では、ほかの子どもたちが作った作品は乾燥中でした。
最終的にはどんな作品になるかな~。
b0066960_2195223.jpg


さて、チビッコが制作している間に、
私は学生・院生さんの作品をじっくり拝見しました。

滋賀の色にこだわった作品(左)、
思わず買いたい!と思ったラッピングデザイン(奥)。
お2人ともデザイン関係のお仕事に就かれるとか。ご活躍を期待します。^^
b0066960_2115994.jpg

遊び心あふれる陶器、ダイナミックな絵画などなど。すべては掲載できませんが。
b0066960_21152313.jpg

ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」を分析した院生さんの修士論文は、
ざっとですが全編読ませていただき、ご本人ともお話してきました。

その院生さんの分析に基づいて京都精華大学のお友達が制作したという、
「快楽の園」の3CGも面白い試みで、じっくり拝見しました。
こちらは後日、You Tube で公開されるそうです。
b0066960_21292289.jpg

卒論や修論は論文そのものも展示してあるのですが、
さすが美術専攻、フォントやレイアウト、
ファイルの色合いなどまでセンスが良い!
b0066960_21215854.jpg

学生さんたちの力作、とても楽しく拝見しました。


卒業制作展は2月27日(土)まで草津市立草津クレアホールで開催されています。
[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25379918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-02-21 21:43 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)