中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

関西大学「外国書研究」2015年度まとめとこれまでのアンケート結果

関大の成績を報告し、2015年度の関大に関するお仕事を終了しました。^^

英語の文章を使って法学や政治学を学ぶ科目ですが、
一年を通して、グループワークや映画鑑賞などさまざまなスタイルの授業をしました。

図書館のラーニングコモンズを使って
それまでに学んだ事柄に関する雑誌記事を探して発表してもらった回もありました。
非常に高いレベルの発表を短時間で全員ができたことには嬉しい驚きでした。

2015年度に取り上げたテーマは以下の通りでした。

マララさん、サティヤルティさんのノーベル平和賞受賞、
世界一大きな授業」(国連開発計画)、
途上国における女性のエンパワーメント、
映画「Girl Rising」
縮小都市の問題、
欧州への難民問題、
デンマークの移民政策の評価、
1989年以降の東欧、
エストニアの市民社会。


2016年度はどんな学生とどんなテーマで学んでいこうか、楽しみです。

このブログを見つけて登録の参考にする学生がいるとは思いませんが、
秋学期のアンケート結果は集計中で、
現年度以外の結果は非公開となっているので、
直近数回分をこちらに貼りつけておきます。

画像のサイズがいろいろで見にくくなってしまいました。(^-^;
b0066960_17444613.png

b0066960_1801884.png

b0066960_1745674.png

b0066960_17445757.png

[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25347906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-02-10 18:06 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)