中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

書評『裏が、幸せ。』~信子先生のおすすめの一冊@関西ウーマン2016年1月号公開されました

書評連載、1月分は「冬」「日本」をイメージして選びました。
酒井順子さんの『裏が、幸せ』です。

「裏日本」と言われる日本海側の地方の魅力を
さまざまな側面からユーモアを交えて語る一冊です。

この本を読んだあと、岸惠子さんの本を読んだら、
どちらにも登場したのが川端康成『雪国』。

『雪国』を持って、越後・湯沢温泉に行きたくなりました。

b0066960_16213428.png

[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25255942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-01-10 16:25 | 書いたもの | Trackback | Comments(0)