中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

グループワーク好評です@関大外国書研究

関西大学法学部の専門科目「外国書研究」(3-4年生対象)では、
英文記事を読んで要約と関連事項の調べものをしてきて、
授業では和訳と調べてきたことの発表をしてもらっています。

ときどき取り入れるグループワークが毎回とても好評で、
それがしたくて今期も履修したというリピーターも。

そんな嬉しいことを言ってもらったらやらないわけにはいきません。

ざっくりしたお題に沿った調べもの課題を前日に提出してもらっておき、
内容で2グループに分けました。

お互いに調べてきたことを発表しあって一枚の壁新聞にまとめます。
流れを考え、どう発表するかをみんなで相談します。

新聞紙名と編集後記を考えるのも重要なポイントです。
b0066960_16382460.png

とっても静かに作業しているのでどうなのかな~~と思いましたが、
今期初めて受講した学生も、リピーターも
「楽しかった」「またしたいです」と喜んでくれていました。良かった。^^;

今期は私の都合で休講が重なったのですが、
リピーターから代替レポートよりも授業がいいというリクエストがあるので、
補講は図書館に開設されたラーニングコモンズでのグループワークを予定しています♪
b0066960_16383716.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/25133634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2015-11-29 16:49 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)