人気ブログランキング |

中・東欧、ロシア、大学教育、美術展、映画鑑賞などなど


by chekosan

ロシア、東欧と聞いて連想するもの

母校・同志社大学法学部で3年ぶりに授業をすることになりました。
「ロシア・東欧地域研究」という科目です。

久しぶりの同志社、新しい科目。
例年受講者が200名を超えると聞きましたが、
しかし、多人数の講義科目でも一方通行の授業はしたくない。

そこで、ちょっとしんどくなるのも覚悟して、
初回から「ロシア、東欧と聞いて連想する言葉」を書いてもらいました。
b0066960_17231353.jpg

   ↑ 写真の色カードは受講生とのやりとりをするもの。
    私も手書きコメントを返します。
    受講生がどこに何を感じるのかがわかりますし、
    なにより交換日記みたいで楽しい


これはよく講義のはじめの方にやる方法で、
一般教養の政治学であれば、「政治(学)と聞いて連想する言葉」、
経済学部の1年生ゼミであれば「経済と聞いて連想する言葉」というようにします。

それらを分類して、翌週に配布します。
自分や他の学生が書き挙げた語群を眺めるだけでも、
実にいろんなことが見えてきますし、新たな連想を生むのです。

少人数ゼミなら、ふせんを使えば、その場で分類まで自分たちでできます。
多人数講義の場合は、私がパコパコと入力するので、ちょっと大変です。

今回は学生アシスタントさんたちにお手伝いいただきました。
それでも、とっても大変で、
初回出席者が83名、その4分の3まではなんとか入力し、
2回目の授業では2人以上が挙げた言葉だけですが一覧を作って配布しました。

思惑どおり! 
とってもいい反応でした。感想や新たな疑問がたくさん出ました。
第3回は、それらの疑問に答えるコーナーも作る予定です!

どんな言葉が、どんなジャンルが多かったかは、最終集計のあとに…
b0066960_17224469.jpg

    第2回授業の準備風景。
    地図に国名を埋めるコーナーもウケていました。
    わからなくてショックという感想も。^^;
トラックバックURL : https://chekosan.exblog.jp/tb/24983974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2015-10-11 17:36 | ロシア・東欧に関する授業@同志社 | Trackback | Comments(0)