中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan
参考図書(辞書・事典・白書・統計など)、新聞・雑誌などから
学生自身がおすすめ本・記事を探し、プレゼンテーションするシリーズです。

「学生の知的好奇心を引き出す授業実践 ―大阪商業大学における「おすすめ」を紹介するプログラム―」  『大阪商業大学論集』 第10巻第2号(通号174号) 2014年7月発行
 (PDF:149KB)


同じ教育実践について、学内助成の報告論集にも、違う角度からの分析を報告しています。

そちらには写真をたっぷり載せたのですが、
この論稿では表を優先して写真を載せる余地がなかったので、ここに一部をご紹介。

おすすめ参考図書の紹介の様子。一人ずつクラス全体にプレゼンしてみました。
各自の個性が際立って面白かったです。相互投票も実施しました。
b0066960_17261979.jpg

おすすめ雑誌記事は2グループに分かれて雑談も交えて楽しく紹介しました。
b0066960_17272836.jpg




おすすめの本を紹介するプログラムについては、別稿で報告しています。

「書評作成を通した能動的学習  ―大阪商業大学初年次教育科目「基礎演習Ⅰ」における「おすすめの一冊」プログラム  2011年~2013年―」 『大阪商業大学論集』 第9巻第4号(通号172号) 2014年2月発行 
 (PDF:107KB)
[PR]
# by chekosan | 2014-12-16 09:29 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)
鷲田氏と内田氏の対談2本&それぞれの論考が3本ずつ。
ボリュームもそれほどなく、かつ読みやすいので、
両氏の思考や思想をざっと追うのに良い、お得感のある本。
政治、生活、教育などについて、もう一歩深く考える姿勢や思考のヒントが得られる。

ただ、ところどころ、これは適切なのだろうかと思う引用や分析があった。
また、両氏の著書は(好んで読んではいるのだが)、
女性に対する視点や位置づけや取り上げ方が古いというかなんというか…そこが残念。


b0066960_1194265.jpg



読書メーター
[PR]
# by chekosan | 2014-12-15 11:10 | 読書記録 | Trackback | Comments(0)
本務校では初年次ゼミやアカデミック・スキル科目を担当しています。

昨年、今年と、同じ科目を担当されるE先生とタッグを組んで、
毎日新聞のイチオシ記事コンテストへの応募に授業課題として取り組みました。

昨年は、私の1年ゼミ生が佳作に入賞しました。
今年も、E先生が指導された2年生が佳作に選ばれました!
2年連続の入賞です。

23日か30日の毎日新聞朝刊(大阪本社版のみか?)に作品が掲載されるかと思います。

毎日新聞の記事はこちら ただし登録をしないと全文読めないかもしれません。
[PR]
# by chekosan | 2014-12-13 00:39 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)


読書メーターに読書の記録をつけています。少しずつこちらにも移していこうと企んでいます。


b0066960_9522821.jpg


ロシア語をメインとする言語学者のエッセイ。言語に興味のある人はきっと楽しめる。

スラブ系のいくつかの言語に関わってきて、今、英語を教えている身としては強い郷愁や共感を感じる本。

語学との向き合い方、語学教育に対する考え方、
読む人に楽しんでもらえるエッセイの文体で論文の内容を書きたい、
などうなずけるところが多々あり。


この本にも登場する、千野栄一氏『外国語上達法』や
沼野充義氏『屋根の上のバイリンガル』もおすすめ。再読したい。

黒田氏の『大学生からの文章表現』もおすすめ。こちらは楽しい日本語を書くための本。
[PR]
# by chekosan | 2014-12-12 09:55 | 読書記録 | Trackback | Comments(0)

新装オープンします

長らく放置していた当ブログを新装開店することにしました。

放置していた間、子育てしつつ、
大学での授業(初年次教育、学習支援、外国書研究等)に励んでおりました。

2年ほど前からはFacebookで仕事のこと、私的なことモロモロを記録していたのですが、
記事の分類整理がしづらく、記録が埋もれて自分でも確認しづらくなってきました。

そこで、オモテの活動を記録するブログを新たに作ろうかと思っていたところ、
先日、イベント案内を載せて欲しいというご連絡をいただきました。

良い機会なので、当ブログを再開し、
もともとのテーマである中・東欧の話題に加えて、
大学教育、授業実践、図書館、読書の記録も統合して、
ポータルサイト的に再活用しようと思います。

なお、読書記録は読書メーターを利用しています。
そちらはジャンルごとに「本棚」を作って分類していますので、
そちらも併せてご覧いただけますと嬉しいです。
[PR]
# by chekosan | 2014-12-11 13:20 | はじめに | Trackback | Comments(0)

【読書メーター(書評サイト)】更新しました。


興味深く読んだ。
巨大資本・規模の経済・マネー中心主義によってつくられた言説にとらわれて
必要以上に日本の将来を悲観するのではなく、
もっと身近にある資源・資本(自然、人、技術など)を地域で回していこう、
そうすれば小さくとも安心で強固な経済がそこここにできると説く。

事例そのものも興味深いが、それらをそのまま真似るのではなく、
それぞれの人や地域が今後の生活や経済のありかたについて
発想を広げるヒントにしていくと面白いことになりそう。

ただ、このタイトルからはそうしたワクワク感がやや想像しづらいような気がする。

b0066960_1373766.jpg
[PR]
# by chekosan | 2014-12-11 12:57 | 読書記録 | Trackback | Comments(0)
ブログ「本日の中・東欧」を再開します。

スロヴァキア国立オペラ所属のソリスト一団による コンサートオペラ「魔笛」公演を
HPに掲載してほしいと関係者の方からメールでご連絡いただいたのですが、
HPは更新ができない状態にありまして、ブログに載せさせていただきました。

これを機に少しずつ更新したいと思います。情報もお待ちしております。^^


b0066960_10281773.jpg


b0066960_10343084.jpg

[PR]
# by chekosan | 2014-12-08 10:30 | スロヴァキア | Trackback | Comments(0)

新聞を使った授業

滋賀大学教育学部の社会科系の先生方がリレーで担当されている
「教職実践演習」という4年生の必修科目の1回にゲストとしておじゃましました。

今回のねらいは、小中高校で実際に使える授業手法を経験することと、
学生自身がさまざまな学習経験をすることです。

資料(今回は各自のおすすめの新聞記事)を探し、読み、考え、調べ、まとめてきます。
授業では、それらを仲間と共有し、意見を交わし、
さらに一つの壁新聞を作り、作品をクラス全体に発表します。

限られた時間の中で作品を仕上げるためには、どうすべきか。
時間配分を意識することも大切です。

先月には別の国立大学教育学部でも同じ内容をしました。
さあ滋賀大のみんなはどうかな?と煽って。
b0066960_1439261.jpg

b0066960_14413561.jpg

結果は…


両校とも、しっかりと準備をしてきてくれていましたので、
甲乙つけがたい素敵な作品ができましたよ。


そして、さすがです。プレゼンが上手!
グループで作った新聞の特徴や内容を端的に発表できました。
b0066960_14395295.jpg

とても楽しく実のある授業でした。
両校のみなさん、先生方、ありがとうございました。^^

作品はホスト教官の先生の研究室前に期間限定で展示していただいているようです。

こちらに講評をまとめました(2015/02/06)

b0066960_14431150.jpg

[PR]
# by chekosan | 2014-12-04 14:31 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)
京都市とプラハが姉妹都市となって10周年です。

記念行事の一つとして、「アルフォンス・ミュシャ展」が開催されます。

会期は9月1日から10月1日まで。
会場は、京都駅ビル内の美術館「えき」KYOTO(伊勢丹7F)。

この展覧会に、市民のペア500組(1000人)が無料招待されます。

申し込みは

往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入して
〒604-8571市役所文化芸術企画課ミュシャ展担当へ。
締め切りは7月末。問い合わせは同課Tel:075(222)4105。
[PR]
# by chekosan | 2006-07-03 13:52 | チェコ | Trackback | Comments(0)
※下記のページは現在は存在しません。(2016年2月)


All About に、スイス在住のガイド 大野エグル 瑠衣子 さんが
「ヨーロッパの時事・トレンドを中立的な立場でわかりやすく紹介」するページが
開設されました。

中部ヨーロッパ8カ国のページには、
ドイツ、オーストリア、チェコ、スロバキア、スロベニア、クロアチア、ハンガリー、ポーランドの
最新情報を知ることのできるサイトが紹介されています。

管理人が運営する「週刊チェコ&スロヴァキアニュース」も
スロヴァキアとチェコのところでご紹介いただいております。

以下、All About の該当箇所から。

スロバキア共和国の最新事情
中央ヨーロッパの山岳地帯スロバキアの最新情報ならこのリンク集です。スロバキアニュース、スロバキア地元情報に加え、日本国内でのスロバキア関連活動やイベントなどの情報も。

チェコ共和国の最新事情
ヨーロッパファンに大人気の国チェコの最新情報に関するリンク集。チェコの暮らし、社会情報、クラッシック音楽やチェコ関連ニュース、またチェコらしい生活情報など話題が満載。
[PR]
# by chekosan | 2006-03-03 15:05 | その他 | Trackback | Comments(0)