中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

カテゴリ:チェコとスロヴァキア( 2 )

17日、チェコとスロヴァキアでは「ビロード革命」15周年を記念して、
野外コンサートや演説会など様々な催しが行われました。

ハヴェル前大統領は、1989年に学生デモが機動隊と衝突した場所を訪れ、
花輪を捧げました。集まった市民からはハヴェル氏を讃える声があがりました。
ハヴェル氏は、最近、共産党が勢力を伸ばしていることに関して
「良くないことだ」とコメントしました。

スロヴァキアでも同様に17日を記念する催しがありました。

関連記事
Czechs and Slovaks mark uprising

しかしその前日、スロヴァキアではインターネット上に
かつての秘密警察への協力者に関する資料が流れました。
その中にはズリンダ政権の閣僚も含まれていました。
ただし本人は否定しています。

関連記事
State secretary from Dzurinda's party is alleged StB agent
Secret police files on Internet
[PR]
by chekosan | 2004-11-18 23:59 | チェコとスロヴァキア | Trackback | Comments(0)

「ビロード革命」記念日

本日は11月17日。
チェコとスロヴァキアにとって大切な記念日です。

1989年のこの日、チェコスロヴァキア(当時)の首都プラハの中心部で、
学生がデモ行進をしていました。1939年にナチス占領下で虐殺された学生、
ヤン・オプレタルを偲ぶ、当局も公認したデモでした。
ところが機動隊と衝突、多数が逮捕されました。

これをきっかけに市民が立ち上がり、抗議運動が広がっていきます。
反体制活動家を中心に「市民フォーラム」が結成され、政府との交渉にあたります。
その結果、共産党の一党独裁体制は終焉しました。
こうした経緯が比較的スムーズであったため、
チェコスロヴァキアの変革は「ビロード革命」と呼ばれます。

1999年の11月、私は「革命」10周年のプラハに行きました。詳しくはこちら
17日は朝から公式行事をまわり、ハヴェル大統領(当時)に握手をしていただきました!!
至近距離でのビデオ撮影もばっちり。私のお宝映像です。

今年は15周年。様々な行事や催しが予定されているようです。
関連記事はこちら(英語)
[PR]
by chekosan | 2004-11-17 23:11 | チェコとスロヴァキア | Trackback | Comments(0)