中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

カテゴリ:図書館、図書室、本のあるところ( 2 )

学校図書館で思ったこと

小学校の図書室ボランティアに行っています。

図書室には司書さんと、自治体からの派遣でサポーターさんが来られています。
が、常駐ではないので、その方たちがいらっしゃらない時間は、
保護者のボランティアが貸出返却などのお手伝いをすることになりました。


司書さんが月替わりで作られている特集コーナーが楽しみです。
季節に合わせた特集がメインですが、切り口に意外性、話題性があったり、
小学校のさほど多くない蔵書にもこんなのがあるのかという本を見つけておられたり。
プロの仕事だなあと拝見しています。
b0066960_1318784.jpg

b0066960_13181753.jpg

潤沢でない予算のなかで、何にお金を振り分けるかは難しい問題です。

本はたくさん購入してほしいし、ボロボロになったものは買い替えてあげたいですが、
本や空間を活用してくださる専門家の人に充てることはもっと大事かもしれないと、
このコーナーを見ながらしみじみ思うのでした。

学校図書館にはなじまないですが、
東北で活動されているNPOの図書館は、各館で本を定期的に回しているそうです。
限りある資源(本や空間)をうまく活用されているなあと思います。
しかし、そういう運営をうまく回すにもやはり人が必要なわけですよね。


そんなわけで、私たちも、あるものは最大限生かすべく、
私たちにできる範囲で、せっせと修理をしています。
b0066960_13422317.jpg

[PR]
by chekosan | 2015-12-08 13:47 | 図書館、図書室、本のあるところ | Trackback | Comments(0)

図書館めぐり 伊丹編

伊丹市立図書館を見学してきました。

公立の図書館はたいがい入館や閲覧が自由なので、
居住地以外の出先でもウロウロ見て記録しています。

今回は伊丹市立図書館を見てきました。
伊丹はお酒づくりの町なので、酒蔵にマッチした町並みをつくろうとされています。
図書館もこのとおりの和風な外観です。
b0066960_21524026.jpg

1階は広々としたオープンな空間になっていました。
その一角に、「かえぼん」コーナーがあります。
b0066960_21525996.jpg

市民が本を交換する棚です。帯を書いて置くと言うところが面白いですね。
b0066960_2153875.jpg

おすすめ本の書評コンテストや、しおりのコンテストも開催されていました。
b0066960_2153209.jpg

b0066960_21535288.jpg

雑誌を手作りするワークショップも開催されているようで、
その成果はこうして展示されています。
b0066960_21542793.jpg

おすすめ本の書評展示やポップづくりは前任校で図書館とタイアップして行いましたが、
手作り雑誌の展示というのも面白そうですね。

今度の大学でも図書館と正課授業のコラボレーションを進めたいと思っています。
そのヒントをいただきました。
[PR]
by chekosan | 2015-04-18 22:03 | 図書館、図書室、本のあるところ | Trackback | Comments(0)