中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

外国書研究@関西大学、授業終了

今日で関大の外国書研究の春学期の授業が終わりました。

春学期はスケジュールがキツイので、今期は、非常勤の授業は土曜日に固めました。
てきめんに登録者が減り、関大の授業は登録5人、実際に授業に来たのは3人でした。

就職活動などで、ときには一人とか二人の日もありましたが、
その分、来たときはじっくりみっちりでがんばってくれました。
人数が少ない分、私と受講生、受講生同士が言葉を交わす機会もとれました。

最後の授業では、レポートの内容をテレビのフリップ風にまとめてもらい、
お互いに見せながら、調べてきたことを披露してもらいました。

だいたい2回に1回くらいは小レポートを作ってきて発表してもらっていますが、
口頭だけよりもポイントが絞れて、わかりやすかったです。
これからときどき取り入れようかな! ^^

最後に作品を持って記念撮影~☆

今期も楽しい時間でした♪ 秋学期は何を読もうかな。既に今から楽しみです。

b0066960_2227325.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekosan.exblog.jp/tb/26019946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2016-07-16 22:31 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)