中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

関大図書館ラーニングコモンズで楽しく学ぶ  ~おすすめの雑誌記事&直観読みブックマーカー

関西大学法学部の外国書研究の授業を
図書館に新しくできたラーニングコモンズで実施しました。
b0066960_22452376.jpg

※上の写真は関大HPからお借りしました


休講2回分の補講なので、ワーキングエリアを3時間予約しました。

ワーキングエリアはガラスで仕切られた空間です。
今回は一番大きい16人収容のエリアを借りました。


第一部は、授業で学んだことに関連のありそうな雑誌記事を探してきて、
要点をかいつまんで紹介してもらいました。

こうした演習は初年次演習や文章表現科目で何度かしてきましたが、
今回、3-4年生の専門科目でも有効とわかりました!

1時間ほどだったのに、いや時間が限られていたからこそか、
非常に内容の濃い発表となりました。
おすすめです!
b0066960_22141214.jpg



第二部は、本を使った言葉あそび「直観読みブックマーカー」に初挑戦です。

遊び方は次のとおり。
①いろんな本をもってきて、みんなで集まりませう。
②「問い」を決めて本に「答えを教えて下さい」と真剣に祈りませう。
③目を閉じながら本を開いて、指差した一文を書きませう。
④「直観(偶然)の一文」を皆に提示して意見交換しませう。
⑤なぞなぞ?禅問答?不思議なブックマーカーの完成です。

b0066960_22281182.jpg

授業として行いますので、一冊は分類番号300番台(社会科学)のもの、
あとは好きな本をいろいろ、4~5冊ずつ適当にもってきてもらいました。

そして、

自己紹介
○○さんへのアドバイス
○○さんの2016年は…
○○さんの取り扱い説明書 ←みんなで頭をひねって、ある学生が思いつきました。

というお題で、
適当なページを開いて目を閉じて指さした一文をしおりに書いて、
お互いに贈呈しあいました。

えええ~~!?  というような一文が登場したり、
おおお~~!!  という一文が登場したり。

面白かったです!

私の自己紹介と学生たちにもらったしおりは写真のとおり。

狙ってないのに、すごい…! 
いろいろ当たってる…!? ^^;
b0066960_2242144.jpg

第二部は7人+私の計8人でした。
いろいろな組み合わせができて、ちょうどいい人数だったと思います。

学生たちの感想は次のとおりでした。

「自分が持ってきた本をもう一度読み返したくなったり、
 他の人が持ってきてくれた本の中でも読みたくなる本がたくさんありました」

「好きな本を探して借りることがなかったので、探すことだけで楽しかった。
 お題にけっこう合っている文章を書きだせたのでとても楽しかった」

「新しい試みの授業で楽しかったです。交流をはかれる授業は少人数授業ならではで、
 有意義な時間を過ごすことができました」

「5限の遊びはアドバイス等、おもしろい表現がたくさんあった」

「しおりのゲーム、すごく楽しかったです。
 たくさん人が集まったのでわいわいできました」

「一文のゲームがたのしかったです!!」

「今日のゲームがすごく楽しかったです!! 
 普段読まないような本を知ることもできて、すごく楽しく学ぶことができました。
 またおもしろいお題かんがえてきます(^▽^)/♡♡」


集まったメンバーによってお題を変えると良さそうですね。
上記のお題でもかなり笑えました。

図書館活用&読書推進&友達づくりにピッタリでした!

またやりたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://chekosan.exblog.jp/tb/25173868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2015-12-12 23:28 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)