中・東欧、ロシアのこと&大学教育のことを発信します


by chekosan

図書館企画・プチエッセイ大賞

大学図書館とは読書促進や図書館資料の活用の企画で連携しています。

今回は図書館主催の企画「プチエッセイ大賞」に、
1年生ゼミや、アカデミックスキルを学ぶ科目で取り組みました。

字数は400字~800字程度、
テーマは図書館からもいくつか提示されましたが、自由題でもOKです。

「イチオシ記事コンテスト」で磨いた「ネタ選び」と作文力をさらに磨く課題として、
そして外部講師による講習会(これも図書館との合同企画)で学んだことを活かす機会として、
私のクラスと、「イチオシ記事」に続き今回の企画でもご一緒したE先生のクラスでは、
データベースを使ってエッセイの「ネタ」を見つけることを推奨しました。
b0066960_16341642.jpg

今日の授業では、みんなで相互批評。
1時間以上かけて全作品を読み、
印象に残った作品の感想をシートに記入し、一番良かった作品に一票投じました。
b0066960_16342342.jpg

b0066960_16335673.jpg

やはり、その人にしか書けない体験や思い、
おっと思えるネタを発掘しているもの、
そして筋の通った読みやすい文章は印象に残りますね。

E先生も私も、よく書けている作品が多くて一つにしぼるのにとても悩みました。
学生たちが選んだ作品もやはりばらけていました。

結果は1月末に発表されます。
楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://chekosan.exblog.jp/tb/23979621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chekosan | 2015-01-07 16:56 | 大学教育 | Trackback | Comments(0)